紫芳会 >
 > 参加グループ紹介 第35期①
【高35期有志男声合唱団】
Home
新しいお知らせ

参加グループ紹介
★17チームで締め切りました!!

審査対象外グループ紹介

チーム名 高35期有志男声合唱団
 
 ↑当グループへの参加申し込みもコチラから♪
 「お問合せ内容」欄に、「参加希望」とご記入の上、お申込みください♪
卒業期 第35期
代表者
(敬称略)
尾高 雄一
指揮者
(敬称略)
青木 雅美
予定演目 男声合唱組曲 『海に寄せる歌』より 「鷗どり」

男声合唱組曲 『追憶の窓』より 「雨後」
編成 男声
コメント
男声合唱礼賛
青木 雅美(1G2F3A・卓球部)

 審査対象の中では私たち35期が唯一の男声合唱となりました。男声合唱が大好きな私としてはちょっと残念です。それと同時に、その唯一の期に自分が含まれていること、そして今回は指揮までさせていただけるという幸運に驚き、感謝しています。

 立高を立高たらしめる制度といえば男子クラスでした。男子校とは違い、廊下にはたくさん女子がいるのに、教室には男しかいないという理不尽さ。4月に同じクラスになった野郎どもが最初に結束するのが男声合唱でした。そして男子クラスが好きな女子はいませんでしたが、男声合唱が好きな女子は結構いました。丸窓から薄日が差す旧校舎の薄暗い踊り場で、男ばかりでオルガンを囲み、練習していた日々が今も脳裏に浮かびます。あのころ遠くから練習を見つめていた女子は、今でも男声合唱を好きでいてくれているのでしょうか。

 今回の合唱祭は学生時代をなるべく再現したいとの委員長の声に応えようと、私たちは無伴奏で、中でも定番中の定番、多田武彦作曲の作品、いわゆる「タダタケ節」の中から「鴎どり」「雨後」の2曲を選びました。2011年の玲瓏音楽祭でも「郷愁」「さくら散る」とタダタケを歌い、玲瓏賞をいただきました。あれから5年、よりみずみずしい演奏、かつ林住期を迎えた私たちにふさわしい演奏を目指し、練習に取り組んでいます。

 諸先輩、後輩の中には、母校の舞台で男声合唱を歌いたかったなあ、という方もたくさんいらっしゃることと思います。そんな方々の思いを受け止め、そして立高の象徴、男声合唱を楽しみにされている老若男女の皆さまの期待を一身に背負って、心と気合を込めて歌います。

投稿日時: 2016年10月29日 21:55



8月21日(日)国立音大A.I.スタジオにて第2回目練習。前回の練習とはメンバーが半分くらい入れ替わっているが、クオリティに変わりなし。

投稿日時: 2016年9月7日 18:22



【スタッフ紹介】高35期有志男声合唱団指揮者
青木雅美(1G2F3A・卓球部)
体育会系のふりをして、実は小中学校時代からの筋金入りの合唱男子。タダタケをこよなく愛し、男声合唱文化の継承に心血を注ぐ。〈文責:古川紫乃〉

投稿日時: 2016年8月28日 22:39



【スタッフ紹介】高35期有志合唱団実行委員長
尾高雄一(1E2H3A・地理歴史部・英語部・新聞委員会)
立高の合唱祭で合唱の楽しさに目覚め、現在に至るまで合唱経験豊富。音楽全般への造詣も深く、朗々たる美声で35期合唱団を力強く牽引する。〈文責:古川紫乃〉

投稿日時: 2016年8月28日 22:37



7月23日(土)新宿村スタジオにて初回練習を行いました。滑り出し好調!

投稿日時: 2016年8月28日 21:32


強豪期が参戦されてくるなか、狙うは当然「連覇」です!

投稿日時: 2016年6月1日 17:45


※1:代表者の方へ
 このページに情報や記事を追加・修正するには下記フォームから実行委員にご連絡ください。
「玲瓏の水合唱祭」 参加グループ詳細情報登録

※2:上記フォームは写真も添付できます。