理事長挨拶

IMG_0983
このたび理事長に選任されました馬場弘融でございます。難しい名前ですが、ばばひろみち、と読みます。高校15期で73歳。日野支部に所属しています。優れたリーダーであられた渡邊紀征先輩を引き継ぐのは、かなり荷が重いのですが、精一杯努めたいと思います。どうぞ、ご協力ください。


   会の運営については、方向性・事業内容とも、基本的な流れを受け継いでまいります。本年度からの重点方針は、先の社員総会でお示ししたとおりです。

 ★社会の変化、会員及び母校の変化を踏まえ、紫芳会のあり方を再考し、再構築をはかる初年度としたい。

 1 従来の規定、活動計画などを洗い直し、再構築する。

 2 「紫芳育英制度」の基盤強化を図る。募金活動をさらに工夫する。

 3 事業収支の改善に努める。経費節減と収入拡大への施策を動員する。

  加えて、定款を読みますと、会の目的・主要事業は、会員の交流親睦、立川高校への支援、清明寮の運営、そして諸活動を通じ地域社会及び我が国文化向上への貢献、ということです。定款ならびに本年度の重点方針に沿って、母校との連携を深め、会のさらなる活動に向け尽力してまいります。

  私はこれまで、地方行政をはじめ各種団体の運営に関与させていただきましたが、常に「和気あいあい」を基本としてきました。和やかな雰囲気あってこそ、人は集まり事が進む。理屈に人は付かない。今でも、そう信じています。紫芳会も、世代を超え、地域を超え、男女を超えて、和気あいあいの運営でありたいと思います。

  渡邊前理事長には遠く及びませんが、理事会・事務局の支えを受けて、私なりにしっかり努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年5月26日