28期同窓会 開催報告

    28期同窓会 開催報告

  本年9月3日、井上智子先生、吉田道郎先生、柿添賢之先生、堀芙三夫先生、酒井邦秀先生をお迎えし、第28期の同窓会を開催しました。4年に1回、オリンピックの年に開催してきたこの同期会も通算7回目となり、我々も卒業から40年、来年は還暦を迎えます。その節目の会ということで「セカンドステージに向けて」をテーマに掲げ、開催しました。会場は中野サンプラザ、2次会会場も同プラザ内の隣室を椅子席で確保し、100名を超える同期が集い、二次会も90人を超えました。

 今回のテーマ「セカンドステージに向けて」に関しては、出欠はがきの記入欄を利用して「仕事以外で続けていること」「やり始めたこと」「これからやりたいこと」についてのコメントを事前に集め、その内容を分析し会の進行に工夫を凝らしました。

 懐かしの画像を見て高校時代にタイムスリップするとともに、今回のテーマに関しては1、2次会を通じて5人の同期から、マスターズ甲子園出場譚や55の手習いからのブルーノート出演譚、旅行、将来の移住計画等の話題を提供してもらい、大いに刺激を受けました。2次会では「スポーツ」「音楽」「学び」「困ってます/誰か教えて」等等、セカンドステージのテーマ毎に8つのテーブルを配置、好きなところに座ってもらい、情報・意見交換に花を咲かせました。

 一、二次会とも校歌や伝統歌とフレフレ立高のエールで締め、次回4年後の東京五輪の年での再会を誓い合いました。

文責 和田康太郎


高校28期写真