高校48期同窓会報告

48期(1996年3月卒業生)の同窓会を2019年7月14日(日)にTACHIKAWA Boraboraで行いました(1次会には104名が参加)。48期の学年全体での同窓会は卒業以来、行われておらず、今回幹事長を務めた小槫秀人君が「平成最後に同窓会をやりたい」という声から、今回の同窓会の準備が始まりました。昨年の夏頃から準備をはじめ、48期のグループLINEやFacebookを立ち上げました。

今回、会の運営や出欠の手配は同窓会本舗さんにお願いし、当日の進行も進めていただきました。幹事を務めた男子バスケットボール部にいた小森茂寛君が当時のジャージを着用してあいさつを、乾杯を同じく幹事の近森が行い、歓談に入りました。会場の至る所で、当時の思い出や近況などについて話が盛り上がっていました。

特に余興的なものはもうけなかったのですが、クラブ・団体で比較的多くの人数が参加した吹奏楽部、サッカー部、バトミントン部、バスケ部、援団からは壇上にあがってもらい、当時の思いで話などをスピーチしてもらい、その後クラスごとに写真撮影を行いました。

会の最後に、幹事長の小槫君が挨拶がおこない、一本締めをして1次会を終了しました。もちろん、1次会ですんなり解散というわけにはならず、そのまま2次会が場所を移して行われ、2次会からの参加者2名がくわわり、78名が0時近くまで行われました。

第2回をいつ行うか、というのは決まっていませんが、今回の同窓会をきっかけに、クラス、クラブ・団体、沿線・居住地域などでミニ同窓会がなどが開かれ、同窓生の集まりや交流が盛んになればと思います。

そして、今回3連休の中日で天候もあいにくの雨空でしたが、参加していただいた同期のみなさんに御礼申しあげます。今回参加できなかった方も、第2回を開催したいと思うのでその際は是非ご参加ください!

同窓会幹事:小槫秀人、桂次郎、小森茂寛、近藤(旧姓:藤田)あかね、森(旧姓:樋川)涼子、近森拡充
(文責:近森拡充)

高校48期s