中山晋平音楽祭練習日程など

音楽祭の本番チラシが出来上がりました! 合唱練習もこれから本格化します。

チラシ表チラシ裏
 

 

 

 

 

 

 

 

チラシのダウンロードはこちらから
チラシ表
チラシ裏

○11月5日の第5回練習は、新編曲の『雨降りお月』と、これまでの全6曲のおさらいをしました。練習回数の割には歌えるようになっていますが、本格的な練習はこれからこれから。12月にもう一度練習をして、来年1月から3月には練習を月に2回に増やしてレベルをさらに上げることにしています。参加を躊躇されていた合唱好きな人たちも、練習はこれからが本番となります。次回からでも、ぜひご参加ください。晋平さんの楽しい合唱の世界が待っています。

○次回12月の練習は、12月17日(日)。開始は少し早くて、午前10時から12時、前回と同じ立川北口の「カンマーザール」1Fです。曲目は、てるてる坊主/シャボン玉~あの町この町/証城寺の狸囃子/蛙の夜回り/雨降りお月/東京音頭/玲瓏の水校歌、他新曲も。楽譜はこの画面からダウンロードできます。

○来年1月から3月までに決まった6回の練習日と時間と場所も以下に紹介しておきましょう。

①1月13日(土):10時~12時、立川・カンマーザール1F

②1月21日(日):10時~12時半、国立・AIスタジオ集会室

③2月10日(土):10時~12時半、国立・AIスタジオ集会室

④2月17日(土):10時~12時、立川・カンマーザール1F

⑤3月3日(土) :14時~16時半、立川・カンマーザール4F

⑥3月21日(水・祝):10時~12時、立川・カンマーザール1F

*カンマーザールの練習会場は朝9時半から空いています

○ここに掲載されているように、本番用のチラシ(A4サイズ 表4色・裏1色)も出来上がりましたので、次回に皆さんにお渡しいたします。この画面からダウンロードしてお使いいただいても結構です。ポスターも出来上がります。

○参加費の集金も始めました。練習時に手数料なしの郵便払込用紙をお渡しいたしますので、ご利用ください。

1105晋平合唱練習風景

玲瓏の水合唱団の練習風景(11月5日・カンマーザール)



★☆この『中山晋平音楽祭』は、大正から昭和の時代に日本独自の民衆音楽(歌曲・童謡・新民謡)を広めた作曲家・中山晋平さんが、大正12年に東京府立二中で音楽教師をつとめられていた縁を大切にしたいという同窓の集まりです。中山晋平さんの音楽世界を私たち二中〜立高の共有の文化資産として継承し、みんなで歌おうという趣旨。来年(2018)の4月8日に、「府中の森芸術劇場どりーむホール」での公演を予定しています。中学45期から高校68期の同窓生が参加しています。

■入会・問い合わせなど

村本卓生(高18):メルアド m.takuo63@gmail.com

岩野浩二郎(高16): k-iwano@pop16.odn.ne.jp

「中山晋平音楽祭」実行委員会

◎楽譜ダウンロード

(次のタイトルをクリックすると楽譜のダウンロードができます)

*  「雨降りお月」(作詞:野口雨情 作曲:中山晋平 編曲:神坂真理子)

*  「蛙の夜まはり」(作詞:野口雨情 作曲:中山晋平 編曲:神坂真理子)

「証城寺の狸囃子」(作詞:野口雨情 作曲:中山晋平 編曲:神坂真理子)

「てるてる坊主」(作詞:浅原鏡村 作曲:中山晋平 編曲:神坂真理子)

「しゃぼん玉~あの町この町」(作詞:野口雨情 作曲:中山晋平 編曲:神坂真理子)

「東京音頭」(作詞:西条八十 作曲:中山晋平 編曲:神坂真理子)

「玲瓏の水校歌(都立立川高校校歌)」(作詞:前田恒樹 作曲:南能衛 編曲:神坂真理子)