第4回キャリアセミナーのお知らせ

『20代-30代前半の卒業生が語る『私の仕事』』

第4回キャリアセミナーのご案内
平成31年2月2日(土)午後1時半~4時半


場所:立川高校4階講義室

仕事との出会いはどのように生まれ、どのように育まれていくのか。

職業選択は、いつの時代も人生の意思決定の最大のテーマの一つです。 20代から30代にかけて、悩みながらも仕事を選び、日々何を考えて、何に苦労して、何をモチベーションに日々の仕事に取り組んでいるのか。

高50期代後半から高60期代の卒業生4名が、等身大の姿で、リアルに語ります。
1つの組織の中で仕事の幅を広げていく従来型のスタイルから、複数の組織に属しながら自己実現を図る働き方が広がりつつあります。そんな時代だからこそ、何のための就職か、その職業に就くのか、を問い続けていくキャリアセミナーです。  

これから就活を迎える大学生・大学院生、20代-30代の方々にお勧めのライブ セミナーです。参加費は無料です。(トーク頂く卒業生は裏面をご参照下さい)  

◇セミナー構成
第1部:トークセッション。各登壇者から『リアルな仕事』を語っていただきます。
第2部:Q&A形式のインタビューセッション。ファシリテーターから各登壇者に質問し、ディスカッションを繰り広げていきます。
第3部:分科会。登壇者毎にわかれて、受講者の皆さんと自由に対話を行います。

懇親会:登壇者も囲んで、別会場で懇親会(会費制)を開催

◇お申し込み・お問い合わせ  紫芳会事務局 電話:042-522-9061 当セミナーは原則として事前申し込み制です。 

ご参加を希望する方は、事前に卒業期(卒業年)と氏名をメールか電話で紫芳会事務局までご連絡ください。

(例)高68期 紫 芳太郎 セミナー参加・懇親会参加 (セミナー参加費は無料ですが、事前に参加人数を把握する為ご協力ください。懇親会会場・会費は別途ご連絡致します。)

◇講師紹介(敬称略)  

高57期  後藤 涼子(ごとう りょうこ) 【立高在校中】女子バスケットボール部のキャンプテン。在校中は部活中心でした。 【仕事について】大学卒業後に2年間編集プロダクションの経験を経て独立。現在フリーランスにて編集ライター・通訳コーディネーターとして、日韓芸能人の取材、韓国語通訳や撮影コーディネート、旅行ガイドブック製作を中心に活躍中です。

高59期  伊丹 沙友里 (いたみ さゆり) 【立高在校中】ダンス部、応援団、Fire Storm実行委員会。クラブを中心に充実した高校時代を送りました。 【仕事について】化粧品、食品など幅広い業種でのマーケティングの経験を積み、 デザイン系のスタートアップ企業の株式会社QUANTUMにて大手企業向けの新規事業開発を担当。今年、京都のスキンケアブランドQINUDEを手がけました。

高63期  佐藤 春恵(さとう はるえ) 【立高在校中】応援団、民音。「兼部を勉強の口実にしない。」と決めて応援団に入ったものの、1年生途中でバンドを解散したのは良い思い出です。 【仕事について】東京都庁勤務。都立特別支援学校経営企画室を経て、今年4月から東京都東部学校経営支援センター管理課に所属。都立学校の物品買入れ及び借入れ契約を担当しています。  

高64期  山中 統(やまなか とう) 【立高在校中】陸上部、応援団、執行委員会と体育祭実行委員会。部活動と体育祭や文化祭などの行事を中心に立高生活を満喫しました。 【仕事について】日本郵政グループ・ゆうちょ銀行勤務。窓口サービス部を1年間経験した後、現在は渉外部で資産運用商品の取り扱いをしています。   ◇ファシリテーター紹介(敬称略) 高57期 櫻井 直人 株式会社キャリアデザインセンター 第2部のファシリテーターを務めてくれます。柔和な雰囲気ですが、講師陣への鋭い質問で、皆さんが聞きたい貴重な話を引き出してくれます。サッカー部出身。

☆紫芳会報同梱のチラシで、伊丹 沙友里さんのお名前の漢字を間違えて表記してしまい大変申し訳ありませんでした。