第二回「立高時代塾」特別授業聴講のご案内

立川高校では、昨年度より紫芳会の協力佐藤公俊
により「アクティブ・ラーニング」モデル
授業として、在校生全学年の受講希望者を
対象に、各界で活躍する卒業生を講師に
招いて双方向型「ワークショップ」形式の
「立高時代塾」特別授業を行なっています。

今年度は1月21日(土)午後に、
講師にNHK総合テレビ「気象情報」
キャスターの佐藤公俊氏(高43期)、
ゲストに元気象庁予報課長の
青木孝氏(高16期)をお招きし、
『いま、そこにある危機』と題して
「気象情報の災害活用」について
授業を行ないます。


今回から卒業生並びにPTAの皆さまも聴講できるよう、学校にお取計らい頂きました。
在校生の学習の様子を見る事が出来る数少ない機会です。
聴講自由ですが席に限りがありますので、聴講ご希望の方は紫芳会事務局(042-522-9061)迄ご連絡頂ければありがたく存じます。

【企画名】第二回「立高時代塾」特別授業
【日  時】平成29(2017)年1月21日(土)13時~17時30分
【会  場】立川高校1階多目的ホール
【テーマ】『いま、そこにある危機』~気象予報の災害活用~
【講  師】佐藤公俊氏(高43期)
          NHK総合テレビ「気象情報」キャスター、気象予報士、防災士
【ゲスト】青木孝氏(高16期)
          元気象庁予報課長、気象予報士
【時  程】(休憩時間を含む)
          13:00-14:00  講師による講演
          14:00-15:00  グループ演習
          15:00-16:30  グループ発表
          16:30-17:30  講師による講評と解説