紫芳会会報『紫芳』のバックナンバー(50号~52号)

発行NO.

表紙

主な目次

50号
2011年12月

img4f17adda14ce9

巻頭エッセイ
戦時中の二中 三浦朱門(中39)
突然現れた女子生徒群
立高に入った頃  森山晴美(高5)紫芳会から  巻頭メッセージ
母校とともに歩む 紫芳会理事長 齋藤 勝(高9)

法曹三世代鼎談  気がつけば立高スピリット
立高生は法曹に向いている

立川高校OB・OG
からだに障害のある人たちの道具をつくる仕事
でく工房社長 竹野節子(高28)
多摩に、被災地に響く太鼓 末永桂子(旧姓馬場・高26)
そば栽培に集う立高の仲間たち
「秦蕎麦研究所・信州農場」農場長 川喜多信一(高14)
海外に暮らして思うこと
世界を股にかけて30年 吉田 幸(高21)
ボリビアで30年暮らして 鈴木夕美子(高21)
Boys be curious! 同窓へのメッセージ
21世紀の聖地巡礼  奥寺 敬(高26)

クラブの伝統(7)  立高水泳部座談会
プールができて80年 水泳部「洗練の歴史」
投稿

立高はいま
本校教育活動の報告  立川高校校長 下條隆史
主な部活動報告  立川高校副校長 内田圭一
立高定時制の熱い夏  定時制副校長 宮崎高一(高25)

お悔やみ
悼、中島富治先輩 中村唯一(中39)
追悼 元理事長小町俊彦さん  遠藤健郎(中45)
田中安行先生を偲んで  土田あづさ(高24)

支部だより
同期会だより
クラブ・サークルだより
同窓全期ひと声だより 立川高校その思い出と近況と(中36 ~高63
編集後記
51号
2012年12月

img52de0ce0852e5

巻頭特集
清明寮の新本館完成  清明寮改築施工管理委員会
委員長 鈴木 嘉彦(高10)
立川高校と清明寮と私
清明寮との四十年 忍田 武彦(高14)
我が青春の清明寮 弥延 潤太(高21)
清明寮が私の人生に与えた価値
渡辺 真紀子(高42)新清明寮を体験して
平成24年度臨海教室を終えて
保健体育科教諭 阿部鉄平
清明寮訪問記  「紫芳」編集メンバー有志

清明寮本館竣工式
後輩たちと喜びを共有しよう
紫芳会事務局長 坂尻彰一(高10)

巻頭メッセージ      紫芳会理事長 齋藤 勝(高9)

立川高校OB・OG
立川で牛を育てて半世紀  粕谷 正夫(中41)
東日本大震災への想い―国家の最後の砦として
荒瀬 弘毅(高29)
カンボジアで教育環境の改善を支援
伊藤明子(高22)
心に寄り添う                  鈴木克己(高18)

クラブの伝統(8)  立高吹奏楽部座談会

立高はいま
本校教育活動の報告  立川高校校長 下條隆史
主な部活動報告  立川高校副校長 内田圭一

お悔やみ
大平浩哉先生を追悼します 岩野 浩二郎(高16)
大矢先生追悼文  鈴木 令子(高28)

支部だより
同期会だより
クラブ・サークルだより
同窓全期ひと声だより(中37~高64)
編集後記
52号
2013年12月

img536d8e7719aed

巻頭報告
立高祭へ紫芳会初参加
紫芳会理事 前田憲一(高37)思い出のキャンバス写真展

紫芳会から
巻頭メッセージ

紫芳の輪をさらに大きく広げよう
中期重点施策を柱として
紫芳会理事長 齋藤 勝(高9)

立川高校OB・OG
世界で輝く女性たち

多和田葉子さんと文学を語る会
作家 多和田葉子(高30)
チェコとの出会い、立高とのつながり
フィドラー上田雅子(高30)
日本の古典と英米児童文学
児童文学者 荻原規子(高30)
前線勤務国連職員 国連職員 野副美緒(高45)

東日本大震災と私
開局から半年で迎えた「3・11」
えふえむ花巻 放送局長 落合昭彦(高35)

震災を受験生として体験して
東京工業大学 前川夏彦(高63)
東北大学工学部 石原大輝(高63)

破天荒な教育の体験、思い出の先生
藤原鎮男(中34)

60年前の立高生
昭和27年立川市浄化運動を振り返る

決議文起草をめぐる思い出  長澤哲夫(高6)
浄化運動は私の原点 北澤信次(高6)
『立高新聞』の報道を中心に 寺沢 史(高6)
立川市浄化運動のこと  田中一行(高6)

クラブの伝統⑨
立高ソフトテニス部座談会
脈々と継がれる強い絆 「軟庭部」OB・現役今昔物語

お悔やみ
追悼 酒井先生の思い出 片山布自伎(高18)
さようなら、稲垣瑞雄先生 渡辺 覚(高31)
鈴木英久先生の御逝去を悼む 武車幸雄(高2)
江頭誠二先生を追悼します 安田剛孝(高20)

支部だより
同期会だより
クラブ・サークルだより
同窓全期ひと声だより
編集後記